防犯コラム

HOME > 防犯コラム > 防犯について > 防犯カメラは見ていた!ATM取り忘れ現金盗む 容疑の准看護師逮捕

防犯カメラは見ていた!ATM取り忘れ現金盗む 容疑の准看護師逮捕

13.01.23

現金自動受払機(ATM)で他人が取り忘れた現金を盗んだとして、岡山南署は22日、国立ハンセン病療養所「長島愛生園」(瀬戸内市)の准看護師、延原光子容疑者(52)=瀬戸内市邑久町山田庄=を窃盗容疑で逮捕しました。同容疑者は「現金を取った覚えはない」と容疑を否認しているといいます。

 逮捕容疑は昨年8月22日正午ごろ、岡山市の病院内にあるATMで、同市の無職女性(68)が取り忘れた現金9万円を盗んだとされます。

昨日ご紹介した事件同様、ATMの防犯カメラの映像などから延原容疑者が割り出されました。当時は勤務時間外だったといいます。
 長島愛生園は「事実ならば遺憾。今後の捜査状況を見て処分するかどうか判断する」とコメントしています。

良く見ると、ATMには機械の上や横に、がっちりと顔が撮影できる距離でカメラが設置されています。ATMの履歴と照合すれば、誰がいつ利用したかは一目瞭然・・・

魔がさしたでは済まされなそうな今回の事件。ネコババはだめですよ!