法人のお客様

HOME > 法人のお客様 > マンションの防犯カメラ設置事例 > 東京都内店舗兼マンションの防犯カメラ設置事例

東京都内店舗兼マンションの防犯カメラ設置事例

施工対象
東京都内店舗兼マンション様
工期
施工1日
納品システム
・日立製 メガピクセルネットワークカメラ 4台
・日立製 ハイブリッドレコーダー 1台
・テスコムジャパン製 ボックスカメラ用ハウジング 3台
・パナソニック製 PoEハブ 1台
・監視用モニター 1台
・オプテックス製 センサライト 3台
その他
100万画素以上のカメラを「メガピクセルカメラ」と言います。もはやデジカメでは1000万画素以上が主流ですが、24時間撮影する防犯カメラでは、あまりに高画質ではハードディスクの容量が足りず長時間録画することができません。
アナログの多くが38万画素ですが、近年ネットワークカメラでは、100万画素以上のものが多く見られるようになってきました。

 

お客様のご紹介

マンション.jpg東京都内にあるマンションのオーナー様です。

1階では趣ある表具店を経営されており、毎日目利きのお客様で賑わっています。ご訪問の際、素晴らしい襖や屏風を拝見するのが楽しみの一つでもありました。

店舗兼マンションということで、不特定多数の方がたくさん出入りします。お住まいの方や従業員の方が安心して過ごすことができるように、アンチクライムの防犯カメラシステムを導入してくださいました。

アンチクライムからのご提案

カメラ

 DI-CD210.jpg

 

出入口やエレベーター付近に防犯カメラがなく、どんな人が出入りしているのか記録がない状態でした。

それでは万が一事件や事故があった時に、被害届提出のための証拠や、今後の対策のための参考データが残りません。

 

そこでご提案したのが次の3ポイント。

①出入口、エレベーター前にカメラを設置し、マンションを出入りする人を記録する。

②店舗前の通りにカメラを設置し、夜間の不審者立ち入りやいたずら予防にする。

③ゴミ置き場前にカメラを設置し、ゴミの不法投棄を防ぐ

 また、この3ポイントのカメラ映像をご自宅のパソコンからご確認いただけるような設定を考えました。

「せっかく付けるなら、とにかくきれいに映るものを」というご希望だったので、125万画素のメガピクセルカメラでのご提案になりました。ご自宅で録画映像を再生しても画質が落ちないこともおススメポイントでした。

レコーダー

DS-JH560.jpg100万画素以上のカメラを設置するときは、「メガピクセル」に対応したレンズやレコーダーを選ばないと意味がありません。

メガピクセルに対応していないレコーダーを使用すると、高画質映像のため短時間しか録画できず、再生に時間がかかってしまいます。
この問題を解決するために、メガピクセル対応のレコーダーでは、動画圧縮技術H.264を採用しています。
高画質映像を圧縮して記録するため、長時間録画でき、再生もスムーズに行えます。
 

まるでハイビジョンの美しさ!メガピクセルカメラの映像

一般的なアナログカメラが38万画素なのに対し、「メガピクセルカメラ」と呼ばれる100万画素以上のネットワークカメラが多く開発されています。

その画質はまるでハイビジョンの美しさ!人の顔はもちろん、お札や書類の種類まで判別できます。今後はこのレベルの画質のカメラが一般的になっていくのでしょう

メガピクセルカメラの映像.jpg

お客様の声

男性.jpg  

とにかく映像がものすごくきれいでびっくりしました。

防犯カメラの映像は不鮮明だと思っていましたが、125万画素あると全然ちがうものだなと思いました。万が一何かあったときに、証拠映像が残っているのは心強いです。 

設置ロケーション例

  • マンション兼店舗の防犯カメラ-3.jpg
  • マンション兼店舗の防犯カメラ-4.jpg
  • マンション兼店舗の防犯カメラ-5.jpg
参考
オプテックス製 センサライト:
センサー開発で有名なオプテックス社から新しいセンサライトが発売されました。
その名も「ハイブリッドエコライト」。普段は2WのLEDでほんのり照らし、センサーが感知すると250Wのハロゲンライトが点灯します。LEDとハロゲンの2つの光源を使うことで、普段は便利照明として利用しつつ、不審者威嚇にも活用していただけます。
今回は、夜間の不審者侵入対策として、エントランス付近を含めた建物周辺に設置しました。

お問合せ