個人のお客様

HOME > 個人のお客様 > 山梨県内別荘地の防犯カメラ設置事例

WEB専用フォーム

山梨県内別荘地の防犯カメラ設置事例

施工対象
別荘地タウンセキュリティ
工期
現場調査含め2週間
納品システム
・モニタ内蔵デジタルレコーダー(オプテックス製)x 18台

 

お客様のご紹介

別荘地.jpg

広大な落葉松林に包まれた静かな別荘地を管理されていらっしゃいます。

別荘地入口の看板へ傷を付けるいたずらが頻発。でも、人通りが非常に少なく、目撃者もいないため手の打ちようがありません・・・被害を食い止めたいという思いから、アンチクライムの防犯カメラシステムを導入してくださいました

 

 

 

アンチクライムからのご提案

別荘地という場所柄、夜になると人や車の出入りも少なく、街灯付近以外は真っ暗の環境です。

別荘地の各入り口にIR投光器付きカメラやデイナイトカメラなど、夜間の撮影にも適した機器し、別荘地に訪れる人を24時間体制で隈なく記録するようにしました。

街灯など、少しでも灯りが有る場合は、デイナイトカメラの「電子感度アップ機能」で、小さな明かりを何倍にも明るくし、撮影することができます。まったく灯りがない場合は、「IR投光器」がついた赤外線カメラを設置すれば、IR投光器の灯りを元に、「電子感度アップ機能」で明るい映像を撮影することができます。

お客様の声

腕を組む男性.png

 

別荘地内を24時間監視できるようになっただけでなく、強い光で不審者を威嚇・撃退する防犯カメラの機能がとても頼もしく思えます。

設置してからは、観光客によるいたずらやゴミの不法投棄が減り、防犯カメラの威力を感じています。

参考
森林に囲まれ、特に夜間は真っ暗になってしまう別荘地へは、光を活用した防犯対策をおすすめします。
IR投光付きカメラやセンサライトカメラなど、人の気配を感知したライトが点灯することで、侵入者の存在を知ることができるとともに、不審者に監視されているという威圧感を与えることができます。
また、別荘を利用される方の便利照明としても活用でき一石二鳥です。

お問合せ