個人のお客様

HOME > 個人のお客様 > 神奈川県川崎市内戸建住宅の防犯カメラ設置事例

WEB専用フォーム

神奈川県川崎市内戸建住宅の防犯カメラ設置事例

施工対象
戸建住宅
工期
調査期間含め2日間
納品システム
・デイナイト赤外線カメラ(テスコムジャパン製)x 1台
・LED点灯ダミーカメラ(テスコムジャパン製)x1台
・センサライト(オプテックス製)x1台
・壁面設置型センサ x3台
・チャイムボックス x1台
その他
庭に面したガラス戸を撮影するために、デイナイト機能付きの赤外線カメラの設置するとともに、人が近付いたらライトで知らせるセンサライトを家屋壁面に、室内のチャイムが鳴る人感センサーを庭に取付け、家の中にいながらでも侵入者の存在を気が付けるような防犯カメラシステムを導入しました。
また、ダミーカメラを敷地の外から目立つ場所に取り付け、「警戒している」という威圧感を不審者にアピールするよう、徹底した防犯対策をご提案しました。

 

お客様のご紹介

戸建住宅.jpg

神奈川県川崎市にご在住の個人のお客様のご自宅です。

以前、家のガラスを割られ泥棒に入られたことがあり、とても怖い思いをしました。

「何かあってからでは遅い・・・」 この一件があってから、強い危機感を抱くようになり、防犯対策を検討されていました。

閑静な住宅街にあるご自宅へのいたずら、不審者の立ち入りから守るために、アンチクライムの防犯カメラシステムを導入してくださいました。

アンチクライムからのご提案

現場調査の結果、庭が広く背の高い草木が多いため、不審者が侵入しやすい環境でした。

そこで以前泥棒に入られた庭に面したガラス戸を撮影するために、デイナイト機能付きの赤外線カメラの設置をご提案しました。

人が近付いたらライトで知らせるセンサライトを家屋壁面に、室内のチャイムが鳴る人感センサーを庭に取付け、家の中にいながらでも侵入者の存在を気がつけるようにしました。

それ以外にはダミーカメラを敷地の外から目立つ場所に取り付け、「警戒している」という威圧感を不審者にアピールするよう、徹底した防犯対策をご提案しました。

お客様の声

女性.png

泥棒に入られてから怖くて不安で夜も眠れない日々でした。今回防犯カメラを付けたことで、やっと安心して眠れると思うと嬉しいです。自分のうちは誰も守ってくれない、自分で積極的に防犯対策しないとだめですね。

参考
【戸建て住宅に有効な防犯カメラシステム 】
窃盗犯にとって侵入しやすい家とは、「捕まるリスクが少なく、できるだけ簡単に侵入できる家」です。
具体的には・・・
1.通りから奥まった人の目につきにくい場所に建っている。
2.外壁の外から家の中が見通せない。
3.外灯や門灯が暗かったり、電球が切れている。
4.道路や隣家との敷地境界線が不明確。
5.エアコンの室外機やガレージの屋根、電柱などが窓やベランダに上がる足場がある。
死角になりやすい場所には防犯カメラやセンサライトカメラを設置し、侵入者に気が付きやすい環境をつくることが大切です。
大切な家族や住宅の安全を守る為に、住宅の規模や立地、間取りに合わせた防犯対策を行ないましょう。

お問合せ