商品案内

HOME > 商品案内 > デジタルビデオレコーダー > アバーメディア ハイブリッドレコーダー EH1004H-4 EH1008H-4

アバーメディア ハイブリッドレコーダー EH1004H-4 EH1008H-4

EH1004H-4

W245xH50xD160mmの小型サイズのため、場所を選ばず設置できます。
アナログカメラにもネットワークカメラにも接続ができます。目的に合わせてアナログカメラとネットワークカメラを使い分けたい場合に活用しやすいレコーダーです。

 

お弁当箱サイズの小さなレコーダー

EH-1004H-4なら収納盤に設置ができる
W245xH50xD160mmの小型サイズです。 
 
 
収納盤キャビネット内に設置できます。
管理室のない駐車場などの監視拠点がない場所への設置におすすめです。
 一緒に8インチの小型モニターを収納盤に設置します。
 
  活用イメージ
 
映像の取り出しが必要になったときに収納盤を開け、モニターを見ながら映像を検索、USBメモリに映像を取り出します。
 
パソコンに映像を取り込み、再生を行います。

アナログカメラにもネットワークカメラにも使える

 
アナログカメラとネットワークカメラを同時につなげることができます。
EH1004H-4はカメラ最大4台、EH1008H-4は最大8台まで接続できます。
 
アナログにもネットワークにも対応できるレコーダーのことを「ハイブリッドレコーダー」と言います。
 「今はアナログカメラを使っているけれど、将来的にネットワークカメラに切り替えたい」というお客様にはぴったりのレコーダーです。
 
また、1台は車両ナンバーを撮影するために高解像度のネットワークカメラ、残りは駐車場全体撮影のために38万画素のアナログカメラをつなげるなど、無駄のない防犯システムを導入できます。
 

ハイブリッドレコーダーだからできる”適材適所”防犯プラン

 
車路や車室など、駐車場全体の防犯には、低コストのアナログカメラで全体を広く撮影します。精算機付近には、高画質のネットワークカメラを設置し、停車する車両のナンバーを記録します。
ハイブリッドレコーダーなら目的や、設置場所に合わせた無駄のない防犯対策ができます。
 
駐車場防犯カメラシステム

選べる録画方法で効率的に撮影

 
 再生中の常時録画はもちろん、映像内に動きが合ったときのみ撮影する「モーション録画」や、防犯センサと組み合わせた「センサー録画」、日時を指定して録画する「スケジュール録画」など、ご要望に合わせた録画方法をお選びいただけます。
 

大容量HDDとH.264で長時間の映像保存

 
HDDを2TBまで内蔵できます。
映像データを小さく圧縮して保存します。高解像度の映像を長時間保存することができます。
 1TB HDD内蔵でネットワークカメラ1台の映像を録画する場合、なんと3か月もの映像を残すことができます。
 (圧縮方式H.264、フレームレート5、200万画素、ビットレート1MGのとき。保存時間は、設定内容により変動します)
 
もっと詳しい録画時間を調べるときは・・・ お役立ち録画時間計算ツール
 
 

お問合せ